<   2009年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

サイトのデザインがかわいいなーと思って見ていた通販サイトに
三ヶ月間 月一でペンダント型の懐中時計が届く、というのがあったので
衝動的に申し込んだら今日つきました。
……あれ、ペンダントだと「懐中」じゃないのかな?

ていうか、胸にさげる時計とかいって、夢ですよ夢!
なにか他の機能をもってるものを首からさげるっていいなあ〜

そんなかんじで、いただきものの万華鏡ペンダントとならべてみた。

でもこれ値段のわりに時計部分がすごいチープなんだけど、どうなんだろう。
でもかわいいから迷いなく買いつづけますが!

こんなんいっぱい出てくるまんがを描きたいなあ。
a0094094_18435257.jpg


あ、あしたついに鍼灸にいってきます!!
おすすめされてからひと月も経っていますが
なんだかこう、ガラスのクレアさんなみにクリアな体になって帰ってきたいと思います!
http://www.tsuruga.or.jp/moni/99908.htm
ここいきたい……
[PR]
by omiomi_kekyu | 2009-07-29 18:43 | 日記
た。

皆川博子さんの短編集「蝶」が官能的というか美しいというかアワワ……
a0094094_15335363.jpg

[PR]
by omiomi_kekyu | 2009-07-28 15:34 |
nokkoさんの「人魚」を「羊毛とおはな」という人たちがカバーしたのがすごいかわいいです。
ちいさいころは、歌い手の女性のほうが人魚なのかなと漠然と思ってましたが
男性のほうが人魚なのかな。いいなーそれいいなー

a0094094_184832.jpg

連続して読み込めるスキャナを買いましたー
よろこびのあまりそのへんの紙をとりこんでます。
ちいさいし白いし可愛いです。いい子じゃ。

それでアナログで下書きしてとりこんでいろをつけてみたのですが
ひさびさにアナログでかいたらものすごい下手で(デジタルでも下手ですが輪をかけて……これは……)しばらくしょんぼりしてました。
a0094094_1849611.jpg


かわいいものが見たいです。馬場の猫カフェになかば本気で行こうかと思っている。

*ほん
「漫画をめくる冒険」の上巻を読みました。
漫画論って読むの始めてです(そもそも漫画という媒体を研究してる人がいるっていうことを知らなかった……なんという)。
すっごく面白いと思うのですが! はやく下巻が欲しいです。うう。
夏目 房之介さんの本も買おうかなあ

佐藤亜紀さんの「小説のストラテジー」を読んだ時、分からないまま読み飛ばしていたことが
なぜかこの本を読んだら いろいろつながって「こういうことかも?」と思えたりしました。

なんだかもういろいろ興奮してしまいました……
下巻も読んだらながながと感想を書こうと思います。もうなんか引かれるくらい長いの。
[PR]
by omiomi_kekyu | 2009-07-26 18:51 | その他
今日も一日家からでないぞー、銀の匙とか神狩りとかハンターハンターとか読むぞーと思ってましたが
洗濯物を取り込もうとしたら、巨大な虹が空にかかっていたので
これは外にでてもっとよく見るしかないと思い、外出してみました。

しかも近所の学校でお祭りをやっていたので
気がつくとそこに流れ込んでいたり。うわー。
こんなんでした。

a0094094_20523947.jpg
a0094094_20525053.jpg


学校でお祭りとかいいですね〜
フランクフルトとかやきそばとかおこのみやきとかおせきはんとかラムネとか
お祭りっぽい食べ物をあらかた食べました。

子どもや若い人(中学生以上を子どもと呼んでいいのか分からん)がいっぱいいて、この近くってこんなに人が住んでたのかーとびっくり。小さい子たちを久しぶりに見ました。かわいい。

家人と「いったいいつの間に自分たちは大人になってしまったのか」「いやそもそも大人を名乗っていいのか」「Zガンダムがはじまる時間になったけどここにいていいのか」といった話題で真剣に議論しているあいだ
バックにはあんぱんまん音頭が流れてました。うー。



中学生くらいの人たちって男の子と女の子が別々にグループ作って行動してるんですなあ。
なんかいいなあ。
和太鼓の音が大変気持ちよかったです。なんてかっこいい楽器なんだ!

うう、お赤飯食べ過ぎた……
[PR]
by omiomi_kekyu | 2009-07-19 20:54 | 日記
◯ごはん
体調が回復してきたので料理しました。
アボカドといくらと万能ねぎといりごまを
ごはんにのせて醤油をかけていただくとすごいおいしいよ!(料理とは呼べないような)

◯まんが
ネームをかいたり、あらすじ紹介ページを下書き&ペン入れしたりしています。
あらすじ紹介ページをかくのはすごく楽しいですが、
妙にいろいろ考えながらペン入れしてしまうので本編より更にスローペースになっている気が……。
服のしわとか線の抑揚とかを入れられるように、気をつけていきたく思います。

◯そのた
タイトルなのですが
たぶん子どもの頃に何かで読んだ、
「その時私の十六が来た」
っていうフレーズの出てくる詩のタイトルが分からず
ずーっと気になってるのですが
なんなのかなーあれ。

語り手(男性)が、十六歳の誕生日を迎える夜に
夢のなかでおかしなことがあって笑ってしまって
寝ている間に笑うのはよくないっていう迷信があるらしくて、笑い声を聞いたおじいさんが何度もその子を起こそうとするんだけど
若いのですぐまた眠くなってしまって、また同じような夢を見て笑っちゃう
みたいな詩だったのですが。
おじいさんがすぐそばに寝ているっていうあたりが、
昔の日本家屋的間取りなんだろうなーというかんじで、なんかこうたまらないのですが
いったい誰のなんていう詩なんだこれは。

高村光太郎だったような気がするんだけど
ぐぐっても出ないんだよなー。
図書館いけばいいんですが。

すごく小さい絵でごめんなさい……
a0094094_0351634.jpg

[PR]
by omiomi_kekyu | 2009-07-10 00:35 | その他
トラピストクッキーってなんだか存在自体が素敵ですよね。
修道院て妙にお菓子のレシピを残してる気がするのですが、なんでなんだろう。

テレビで映画を見たらすごいせつない気持ちになってしまい後悔。
なんだか病み上がりな時期って心もまるはだかというか、
見たり読んだりするものから いろんな感情が染みてきて
いたたたとなることが多い気がします。うへえ。

そんなかんじのケーキ。
a0094094_22471969.jpg

[PR]
by omiomi_kekyu | 2009-07-04 22:47 | 日記
いま家にびわの実があります。ウマー。
びわの樹が近所の山に自生してるような田舎にひっこしたい。

*現在、先週 謎の高熱を出した余波でぶったおれている最中なのですが
そんなことより斎藤千和さんが3話のザッハーに声をあててくださっていたので
もうこのまま肺炎とかを併発して死んでもいいような気がしました。

■「週刊うらGおふぁんたじー」さんのページ
http://www.animate.tv/digital/web_radio/ura_gfan.html
上のページの「第35回」で
斎藤千和さんがザッハーの声をあ。。(熱)

あああ ありがとうございます。。。
ととても好きなのです斎藤千和さんの声。。ガクガク

*あと体がなおったら藤島康介さんの「漫画描き方入門じゃありません」を買おうと思います。
あのうつくしすぎる線のひきかたとかなんだかそういうのを期待。

*ドナテッロのマグダラのマリアがなんだかすごいんですが!
か、かわいくねえ!
http://www11.tok2.com/home/awa/hp10(ousyuu)/itaria/DSCN0006.jpg
15世紀にこれってすごいなあー。

マグダラのマリアって、絵画とかでは妙に艶っぽくかかれてる気がするのですが
2000年前の砂漠のような地帯の娼婦なら、こういうぼろぼろな姿のほうがぜんぜん納得できるようなきが。
天使のような聖母マリアと悪魔みたいな美女マグダラって、
修道僧たちのドリームが作ったテンプレじゃないかと思うんですけどどうなんだろう。
[PR]
by omiomi_kekyu | 2009-07-04 00:04 | 日記