カテゴリ:その他( 42 )

「パンケーキ」っていう呼び方は、「ホットケーキ」よりなんだかおいしそうな気がする。

いろいろ読んだり描いたりしてました。

「異形の愛」読みましたー。大変良かったです。ずっと手元に置いておきたい感じです。スパンコールがきらきらしてるかんじというか(わけわからん)。

山尾悠子さんの「歪み真珠」を読みたいいいと思いつつ、
帰ってこられなくなりそうでいまだに手を出せないでいます。絶対2、3日ポーっと虚空を見つめて過ごしてしまう!

はやく春服の季節がくるといいなあ!
[PR]
by omiomi_kekyu | 2010-04-19 19:43 | その他
ご連絡です。

本日発売のスクウェア・エニックス さん刊 「Gファンタジー」2月号に
「夏期限定トロピカルパフェ事件」予告が掲載されています〜。

原作は米澤穂信さん、絵コンテは山崎風愛さん、
作画をわたしが担当させていただきます。

……ワー!!(←あらためてすごく驚いている)

本当のことかしら……もしかして全部わたしの夢っていうか妄想なんじゃないかしら、と
若干素で心配なのですが。


米澤穂信さんの小説が以前から大好き(新刊とあらば本屋ダッシュ/歩きながら読んで人にぶつかるくらい)なのと、
山崎風愛さんの絵コンテがとても可愛らしくて元気! キャラクターを見ている視点もすごくあたたかくてたまらないのとで、
ものすごくニコニコしながら描いております。

ぜひ巨大パフェを食べながら待っていていただければ幸いです。
[PR]
by omiomi_kekyu | 2010-01-18 16:35 | その他
わー更新してない〜
年内のうちにあわてて更新。
といってもひきこもっていたので書くことがないような。
そこでお菓子の写真とかをupしてみます。


わー、夢にまで見たウィーン菓子がいまここに!

a0094094_21512445.jpg

a0094094_21531755.jpg


飾りとかかわいい色とか、そういうものはわれわれには必要ないんで、 みたいな
媚びない感じが大変ウィーンっぽいです!(←勝手なイメージ)
重厚というか伝統で勝負なのですね。擬人化したらパイプに金縁眼鏡のおじいさんみたいな。
パッケージもシンプルでとても素敵。クッキーの缶が真っ黒だったことには感動しました。

これもパッケージがかわいすぎるカステラ。このフォントがたまらないです。
a0094094_2157109.jpg


お菓子ブログみたいになってきたので、
来年になったらおせちの写真とかupしようと思います(あれ……絵は……?)。

ではでは良いお年をーー
[PR]
by omiomi_kekyu | 2009-12-31 22:03 | その他
告知が遅くなってしまいました~
今発売中の、スクウェア・エニックスさん「Gファンタジー」12月号に
「モンデ・キント」第五話を載せていただいてますー。

第一話が去年の12月号だったので、一年これを描いていたことに。
読んでくださった方、ご感想のメールをくださった方、本当にありがとうございました!
至らない点もたくさんあったと思うんですが
気にいってくれた方がいるということを励みに、次に活かしたいと思います。

・タイトルはエンデ「果てしない物語」の登場人物からとりました。
エンデはこどものころから大好きな作家さんです。

・主要人物の名前はウィーンのカフェからとりました。
背景にしか登場していませんが 皇帝陛下の名前は「オーバーラー」で、デメルの兄上という設定です。

・モーツァルトの前髪のくりんくりんは、描いていてとても楽しかったです。

・デメルの衣装を考えるのが毎回楽しみでした。
亡くなった母上の衣装を(エンパイアスタイルという薄手のギリシャ風衣装が多め、のはずだったのですが再現できなかった……)仕立て屋さんでアレンジしてもらって着ているという設定でした。
仕立て屋さん→
a0094094_12364583.jpg

a0094094_12374320.jpg


・ザッハーが反調理者として一人で暮らしていたころの話とか
アウガウテン学院の生徒たちの青春とか描いてみたいなあ~。
シュトーレンとブリギッテは、私の脳内ではとてもふくらんでいたキャラクターだったので
彼らのお話しとかいつか考えてみたいです。


では またあう日まで、Auf Wiedersehen!
a0094094_12381533.jpg

[PR]
by omiomi_kekyu | 2009-11-22 12:41 | その他
車だって逃げるように〜♪

タテタカコさんという歌手のかたの歌がとってもいいですー
映画「誰も知らない」の挿入歌を作った方らしい。

急に寒くなってきて、今日から電気毛布を使ってたりします。
今年は鍼灸とか整体とか(基本的に他力本願)で冷え性を克服したい……。

まんがを読んだりDVDを買ったりいろいろしてました。
明日は劇場版グレンラガンが届くらしく楽しみです。
amazonは偉大だなあ。

ロールケーキが数日前からすごい食べたくて、ついに今日補給することができました。記念写真。
a0094094_23473690.jpg

[PR]
by omiomi_kekyu | 2009-09-19 23:49 | その他
ブルブルさむい

うっはああおひさしぶりです!
壮絶に更新してなくてごめんなさい!
twitter にポストするようになったら
ブログに書くことがなくなった、ような気になった。ためです。
なにこの中毒性。危険。思ったことそのまま書いちゃうし。とても危険。

◯まむが
現在ペン入れ中です。
次回は、今までより見易い画面を目指して行きたいと思っております。
って毎回思ってるはずなのですが! あれれ!?

◯そのた
「喰霊 零」のDVDを急にamazonで注文しました。
「なんかほしいなあ」と思ってから注文確定まで5秒くらいだったような。
プロモーション映像を見て、「セーラー服の襟が重そうに揺れるとこが素敵ー!」と妙にマニアックな細部に感激してあっというまにポチってしまいました。
夕飯時に見よう。あきらかにごはんたべながら見るものではない気がするけれども!

a0094094_18472170.jpg

[PR]
by omiomi_kekyu | 2009-09-02 18:47 | その他
またもや告知が遅れているという!

8/18発売の「Gファンタジー」さんに
漫画「モンデ・キント」第4話を載せていただいたりしてますー。
よろしければぜひご覧ください。
あわよくば感想とかいただけると大変嬉しいです〜。

ウィーンの冬って本当に寒いみたいです。屋根裏部屋とか、地獄のように寒かったそうな。
建物のつくりとか食べ物の栄養とか、
「寒さとの戦い」っていうのが 日本よりシビアだったのかも? と思わせるような違いがあるような気がします。にほんといっても広いので、よく分からないんですけど。


最近ビールがすっごくおいしいということにようやく気付きました。
いつかポカリスエットをおいしいと思ってみたいなあ。
[PR]
by omiomi_kekyu | 2009-08-20 11:58 | その他
nokkoさんの「人魚」を「羊毛とおはな」という人たちがカバーしたのがすごいかわいいです。
ちいさいころは、歌い手の女性のほうが人魚なのかなと漠然と思ってましたが
男性のほうが人魚なのかな。いいなーそれいいなー

a0094094_184832.jpg

連続して読み込めるスキャナを買いましたー
よろこびのあまりそのへんの紙をとりこんでます。
ちいさいし白いし可愛いです。いい子じゃ。

それでアナログで下書きしてとりこんでいろをつけてみたのですが
ひさびさにアナログでかいたらものすごい下手で(デジタルでも下手ですが輪をかけて……これは……)しばらくしょんぼりしてました。
a0094094_1849611.jpg


かわいいものが見たいです。馬場の猫カフェになかば本気で行こうかと思っている。

*ほん
「漫画をめくる冒険」の上巻を読みました。
漫画論って読むの始めてです(そもそも漫画という媒体を研究してる人がいるっていうことを知らなかった……なんという)。
すっごく面白いと思うのですが! はやく下巻が欲しいです。うう。
夏目 房之介さんの本も買おうかなあ

佐藤亜紀さんの「小説のストラテジー」を読んだ時、分からないまま読み飛ばしていたことが
なぜかこの本を読んだら いろいろつながって「こういうことかも?」と思えたりしました。

なんだかもういろいろ興奮してしまいました……
下巻も読んだらながながと感想を書こうと思います。もうなんか引かれるくらい長いの。
[PR]
by omiomi_kekyu | 2009-07-26 18:51 | その他
◯ごはん
体調が回復してきたので料理しました。
アボカドといくらと万能ねぎといりごまを
ごはんにのせて醤油をかけていただくとすごいおいしいよ!(料理とは呼べないような)

◯まんが
ネームをかいたり、あらすじ紹介ページを下書き&ペン入れしたりしています。
あらすじ紹介ページをかくのはすごく楽しいですが、
妙にいろいろ考えながらペン入れしてしまうので本編より更にスローペースになっている気が……。
服のしわとか線の抑揚とかを入れられるように、気をつけていきたく思います。

◯そのた
タイトルなのですが
たぶん子どもの頃に何かで読んだ、
「その時私の十六が来た」
っていうフレーズの出てくる詩のタイトルが分からず
ずーっと気になってるのですが
なんなのかなーあれ。

語り手(男性)が、十六歳の誕生日を迎える夜に
夢のなかでおかしなことがあって笑ってしまって
寝ている間に笑うのはよくないっていう迷信があるらしくて、笑い声を聞いたおじいさんが何度もその子を起こそうとするんだけど
若いのですぐまた眠くなってしまって、また同じような夢を見て笑っちゃう
みたいな詩だったのですが。
おじいさんがすぐそばに寝ているっていうあたりが、
昔の日本家屋的間取りなんだろうなーというかんじで、なんかこうたまらないのですが
いったい誰のなんていう詩なんだこれは。

高村光太郎だったような気がするんだけど
ぐぐっても出ないんだよなー。
図書館いけばいいんですが。

すごく小さい絵でごめんなさい……
a0094094_0351634.jpg

[PR]
by omiomi_kekyu | 2009-07-10 00:35 | その他
■注意! BGMが鳴ります〜!
アルチュールさんの「babybaby」って曲です。
休止中でいらっしゃいますが公式サイトはこちら
http://arthur.pinoko.jp/
「オレンジの夜の鳥」「君のカラダは僕らのもの」とかタイトルもいちいち素敵です。
僕らって!

■FF3占い
http://www.tsutaya.co.jp/game/sp/ff3/toko.html

賢者でしたイエイ。でもFF3はやっていなかったり。

家人がトランスフォーマーのおもちゃを注文しまくったので、
ときどき「アイアムオプティマスプラーイム」とか「カショーン」という音が家にひびきます。

途中のトーン。
a0094094_1431547.jpg

[PR]
by omiomi_kekyu | 2009-06-23 13:32 | その他