怪獣の

バラードは胸にささる歌ですのう。
暑いのにすいかがないので困っています。おみおみです。

■ルノテオさんの新刊に参加させていただきました。

来る08/14 コミックマーケット80で頒布される
ルノテオさんの新刊に漫画を描かせていただきました~
紅茶と少年の織りなす とても透明で綺麗な世界で
脳内の乙女エンジンに火を入れて 作成しましたので
乙女のみなさま、ぜひ!
詳しくはルノテオさんのページへ


■読んだものとか。

梨木香歩さんの小説「裏庭」素敵でしたー
もしかしたら小さい女の子でもわくわくしながら読めるのでは という感じのストーリーで
出てくるものに複数の意味が与えられてそうな感じがすごく面白くてウーっとなりました。

あと桜庭一樹さんの「製鉄天使」を読みました。
同じ作者さんの「赤朽葉家の伝説」の毛鞠の章の
少女漫画の絵が浮かんでくるような言葉がとても好きで、そのスピンオフと聞いて!
ほ、ほんとに作中に出て来た作品だ~! という感じでワーっとなりました。
「百夜」の影を探してしまう。

あといにしえのSFをほろほろと読もうとしつつ、部屋のどこかにいってしまった……。
途中で忘れてしまうことがおおいのに
SFコーナーにある本を読もうとするのはなぜなのだ……。
なんだかあの、「あーここがこうだから こっちの世界はこうなってるんだ~!」感にすごく興味があって読みはじめるのですが
読切ることが少ないのだった。

■その他です。

実家からいろいろ資料になりそうなフリル系の服やら何やらを持ち込んで
机の上がメルヘンちっくというか、
どろぼうが入ったらまずびっくりするだろう感じになってます。
やー、落ち着くー。

あと、ハッカ油がすごいです。ハッカ油を使用して家を掃除すると、家中がハッカ糖の香りにつつまれるんです!!(迫真)

■らくがきです。

a0094094_12414340.jpg

夏の夜 神林長平さんの小説「七胴落とし」の脇田三日月くんを脳内で思いだしていたら、すごく刀を持ってる男の子が描きたくなって描きました。

なんだか今日の日記は女の子向きです。フリルのせいです!
[PR]
by omiomi_kekyu | 2011-08-04 12:51